10月 16 2014

介護ローンとしてお金を借りる

若い頃に大きな病気をせずお年を召された方の中には、老後も大丈夫だろうと保険などにあまり向き合わなかった方も多いと思います。元気だった方でも、突然病気を発症する方が沢山いるのです。いざ介護をすることになっても、お金がない場合にはお金を借りる必要があります。


銀行の介護ローンでお金を借りる

介護ローンという制度を設けている銀行もあります。普通に借りるより金利が安く、年金でも充分に返済をしていける返済額のものもあります。今までの貯金と今後にどのくらいお金がかかるのかを計算し、介護ローンでもっともご自分に合ったプランを探して見てください。各銀行の窓口で相談をすることも出来ます。電話でも対応可能なので、不安な方は一度相談をしてみてはいかがでしょうか。


介護の仕方で費用は変わる

介護には様々なやり方があります。ご自分の家で介護をする方や、施設に入って介護を受ける方もいます。家族で全ての世話をするやり方や、訪問介護のサービスで、ヘルパーの方に介助や食事の準備をしてもらうやり方もあります。それぞれでかかる費用が異なりますので、介護が必要な方自身やご家族の意思のもと、何が一番必要か考え、その上で介護ローンを組む必要があります。

いざという時のために必要な費用がない場合は、お金を借りることも大切です。安心して介護をすることが出来るよう、普段から介護ローンなどの制度について意識してみてください。

Comments are closed.