8月 29 2014

お金を借りることができる制度とは?

お金を借りることに抵抗がある方は多いと思います。反面、一度お金を借りると歯止めが利かなくなり、あっと言う間に多重債務者という方も多いようです。
でも、要るものは要ります。
そして、10人ひとがいれば、10の事情があるでしょう。
その事情に応じて、公の貸付制度がいろいろあります。多重責務者になる前に、あらゆる情報を集めて判断しませんか?


<女性は必見!いっぱいある女性向け支援制度>

子育て中のワーキングマザーの方には、ぜひ、お住まいの役所のホームページで探してもらいたいのですが、子育てに関する支援制度は必ずと言って良いほどどこの地方自治体にもあります。出産費用でお金を借りることができ、、時には返さなくていい場合もありますので、しっかりと目を皿のようにして探してください。というのも、こういった地方自治体の場合、そういったサービスを宣伝しません。あくまでも、申告制ですから、調べないと損なんです。


<男性なら起業支援制度>

女性に比べると、男性の支援制度というものはほとんどありません。
ただ、これもネットで探してみると面白い企画ものがヒットしたりします。
たとえば、「起業支援制度」。どこのお役所だったか忘れましたが、ユニークな起業計画のコンテストなどを開催して、その優勝者に2000万の起業資金提供、なんていうのがありました。実際にお金が無くて、起業したくてもできない、という方にはうってつけだと思います。ご自分の抱える悩みになんらかの支援はないか、とりあえず、情報ですね。

Comments are closed.