8月 1 2014

お金を借りることができる人はどんな人?

お金を借りるには、条件があります。審査対象の条件などは公式ホームページなどにも記載されていますが、簡単に頭に入れて置くといいかと思います。クレジットカードとは条件が異なる部分などもありますし、年齢以外の条件も覚えやすいものですよ。


お金を借りるには二十歳から

お酒と同じですね。クレジットカードでは18歳から、お金を借りるわけではなくても後払いという仕組みの信用取引を行うことができますが、お金を借りる、現金の場合には二十歳からとなります。これは社会的な責任などの所在も関係してくるようです。自分でアルバイトなどをして収入があっても、消費者金融を利用するには年齢も関係します。高齢者は審査に通りにくくなるという声もありますが、70歳程度までなら利用できることも多いようです。


条件は自分に収入があること

条件は一般的に、自分自身に、自分名義の収入があることと覚えておくといいと思います。ネットバンクなど一部の銀行系キャッシングでは、専業主婦も配偶者との収入合算を利用して審査に通ることもありますが、消費者金融では適用されませんから、自分がお金を借りるには、自分で稼いでいることを前提にしておくと安心という感じですね。

Comments are closed.